<「少女地獄外道祭」~夢野久作オマージュ展> 公募参加者募集要項

★公募展覧会参加作家募集中です。

◆参加費 6.000円

※作品審査をしてから参加確定後、参加作家各自に振込先をお伝え致します。
振り込み確認後、正式に参加決定となります。
ただし、参加作家側の都合で振込後参加辞退の場合でも参加費の返却は致しませんのでご了承下さい。


このグループ展に参加希望の方は2016年7月26日までにeメール<sawsin@world.odn.ne.jp>まで


1.氏名(こちらの表記は告知記事掲載用のアートネームです。本名で活動されている方は本名で明記下さい)

2.本名

3.連絡先(メールアドレスで結構です。)

4.住所(郵便番号から明記して下さい。展覧会DM送付およびたまに直接搬入して取りに来ない作家さんがおられますので一応返送用の宛先として情報が必要です。もし展覧会終了後2週間以上放置されて住所をお伝え頂いてない方は作品処分しますのでご了承下さい。)

5.参加展覧会DMの必要・不要(ご参加の展覧会の配布用DMをお送りします。必要な方は50枚くらい送りますので<必要>か<不要>かでご返答下さい。)

6.一応作品の審査を行いますので作品画像がわかるHPやブログなどリンク先、または画像添付(あんまり容量の大きい画像は送らないで下さい。)

※以前私の企画に一度でも参加頂いている方はお送り頂かなくても結構です。)

を明記の上お送り下さい。
※注意 締切日までに参加メンバーが確定し募集締切になる場合がありますのでその場合はご了承下さい。


<展覧会詳細>

夢野久作オマージュ展「少女地獄外道祭」

<会期>
2016年 9月24(土)~28日(水)
14~20時/水曜は18時まで/会期中無休


★アート作家が「夢野久作」の作品、イメージをテーマに自由に発想、表現するグループ展覧会。
2015年11月大阪中崎町のニアリーイコールギャラリーで開催の「猟奇歌~夢野久作へのオマージュ展」、2016年4月ナチュラルカフェ+bで開催の<夢野久作トリビュート展「ユメノ狂界」>に続く近藤宗臣プロデュース・夢野久作オマージュアート展第3弾。

◆サブカルチャー・美術評論家でSUNABAギャラリーのオーナーである樋口ヒロユキさんより展覧会に際しての紹介文を頂きました。

「夢野久作オマージュ展は、画家、イラストレーターの近藤宗臣君がキュレーションする、連続公募グループ展です。以前には東學さんをはじめとする著名作家が出品作家として名を連ねたほか、夢野久作さんのお孫さんにあたる杉山満丸さんの推薦文を冠するなど、格調高いグループ展です。本展の会場として当ギャラリーを選んでいただいたことは、幻想美術を柱の一つとするSUNABA ギャラリーにとって、そして久作と同郷の福岡出身である私個人にとって、大変喜ばしい限りです。どうか皆さん奮ってご参加いただけますよう、何卒宜しくお願いします。」          SUNABAギャラリー 樋口ヒロユキ


<会場>
SUNABAギャラリー 
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4-17-15 
14~20時(水曜日のみ18時まで/木金定休)
Tel.080-6145-7977(営業時間内のみ) 
http://www.kcc.zaq.ne.jp/dfyji500/sunaba/index.html
sunabagallery@gmail.com


◆「夢野久作」の作品や世界観、イメージを題材に自由に発想、アレンジ、表現した作品を制作して下さい。また今回のタイトルに「少女地獄」というキーワードも入れてますので「少女」モチーフを入れるのが可能な方は要素として作品に入れて頂けたら展覧会のテーマに相応しいです(ただし必然規定ではありませんので必ずしも少女を入れなくても結構です。)


◆参加作家各展示作品2点まで
(平面作品は絵画・イラストの他、写真、CGも可)
サイズ原則B4まで 作品本体の状態(額は別)で36.4×25.7cm(縦横自由)まで
立体も可ですが高さが1mまでのものでお願いします。(構造が複雑で壊れやすいものは会場側も管理が大変ですのでご遠慮下さい)

◆また展示都合上、平面作品はなるべく額装して頂き、ちゃんとピンで壁掛けできる状態でお願いします。(壁掛けできる状態にして頂いているなら額無しでも結構です)
※ただし、どの絵がどの作品かわかるように搬入するご自分の作品自体の裏面にもタイトル、名前を必ず記入しておいて下さい。(立体作品の場合も同様にシールなどでどこかに表示して下さい)

◆キャプションは自作したものご持参(郵送の方は作品と同封)して下さい。
名刺サイズ(縦5・5×横9.1cm)で作家名・題名・マテリアル・価格を表示
※価格表示について販売したくない方は「非売」と表示下さい。

◆搬入について
9月24日 午前10時に会場に持ってきて下さい。
直接搬入頂ける方は出来るだけ展示準備を手伝って頂けると助かります(直接搬入の方は自分の梱包、箱などに必ず自分の名前、作品題名を記した紙を貼るなどして誰が誰の何の作品、梱包かわかるようにしておいて下さい)
※グループ展は基本的に全員が揃わないと設置作業ができません。集合は時間厳守でお願いいたします。

他府県の方や搬入当日都合が悪い方は郵送にて搬入可能です。
郵送の方は9月21日の営業時間内に必ず届くよう以下の住所宛にお送り下さい。


<送り先>
〒556-0005 大阪市浪速区日本橋4-17-15 
SUNABAギャラリー
080-6145-7977

※郵送の方は必ず梱包の配送票備考欄に作家名と「少女地獄外道祭」出品作品とご明記下さい。


◆搬出について

9月28日18時~21時
搬出日は最終日の9月28日に会場に来るのが可能な方は18時にお越し頂き、各自そのまま自分の展示作品をお持ち帰り下さい。

郵送希望の方は搬出日にギャラリー側で梱包し、発送致します。

<重要>郵送搬出希望メンバーは搬入時にご自分の宛名を書いたヤマト便の着払い票を必ずご準備下さい。(直接搬入に来た方で搬出のみ郵送希望の方は搬入日に同じ要領で書いた着払い票をあらかじめSUNABAギャラリーさんに預けておいて下さい。)

※ただし直接搬出希望しながら展覧会終了後、何の連絡もなしに取りに来られない場合、収納スペースの関係上強制的に着払で返送対応致しますのでご了承下さい。


◆販売マージンについては作品、グッズともに30%です。

◆グッズがある方は販売可能ですが、1人2種までです。
グッズの種類というのは例えばポストカードだけを出品の場合、ポストカード自体の種類が5種類あっても1種類として考えます。なのでポストカード5種類、画集2種類、缶バッジ3種類という出品でもグッズ出品3種類の規定内です。(ただあまりにグッズが多すぎる場合は全部置けない場合もありますのでご了承下さい)

それから精算、管理用に必要ですのでグッズそれぞれに100均などで売っている貼ってはがせるシールなどでタグを制作、貼り付けて下さい。

例:宗臣PC001 200円

※誰の何のグッズかわかるように自分の作家名を書き込み、大まかに何の商品か認識できるよう略記号を付ける→(例)PCはポストカードの略、番号はグッズの数量分制作という感じで。
価格は必ず表記してください。

またグッズと一緒にグッズの種類、数、価格を書いた納品書(納品書にもタグと同じ表示を描き込んでおいて下さい)も同封しておいて下さい。

◆参加作家でリクエストイラストや似顔絵など即興で描ける方は会期中在廊時自由にやって頂いて結構です。(価格設定は自由ですがいずれもグッズと同じマージン30%かかります)

◆作品、グッズの売り上げ支払いについて
搬出日に参加作家各自ギャラリーさんで精算して頂きますので直接搬出可能な方はお持ち帰り下さい。
直接会場に来れない参加作家の方の売上の支払いは最終日以降ギャラリー側で清算後、高額の場合は振込(振込先など事前にご連絡下さい。)、少額の場合は返送時に同封という形になります。
スポンサーサイト
2016/05/03 (Tue) 07:53 |未分類 |トラックバック(0) |コメント(0)

プロフィール

SAWSIN

Author:SAWSIN
【近藤宗臣】(コンドウソウシン)
画家/イラストレーター 

主に地獄や悪魔、怪物、妖怪、美少女、ミステリアスでエロティックなイメージ、ホラーで残虐なイメージ、タブーと悪趣味等ダークで幻想的、美とグロテスクな世界をテーマとした表現を目指した絵画、イラストを描いています。

​197​4年生まれ
京都市立銅駝美術工芸高等学校日本画科卒
京都市立芸術大学大学院油画研究科卒

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR